魚の群れ

【ピース・又吉直樹 推薦!】読み聞かせで子どもがむらがる! 笑える探し絵本『むれ』2月28日発売決定!

本・絵本

株式会社KADOKAWAは、ひと味違った探し絵遊びが楽しい、新感覚の子ども参加型絵本『むれ』を2019年2月28日(木)に刊行いたします。

 

シンプルなテキストに、びっしり描き込まれた”むれ”。
子どもたちは夢中になって“むれ”の仲間はずれを探します。

ひつじのむれ、さかなのむれ……、とうめいにんげんのむれ??

だんだんかわった“むれ”が登場します。

最後に登場する驚きの“むれ”に、子どもたちは大興奮!

 

  • ピース・又吉直樹 推薦!!

ページをめくるたびに、「発想」と「発見」があって、わくわくした。
「むれ」にもバリエーションがあって良いのだと勇気も貰えた。
ひろたあきらの想像力から目が離せない。

著者・ひろたあきらが実際に読み聞かせた様子はコチラ!
(子どもたちが大興奮!まさにむらがってます!!)

 

  • 魅力その① 子どもが本当に反応する!

読み聞かせ会では、子どもたちが我先に絵本にむらがり、大盛り上がり!

  • 魅力その② 大人も笑える!ひと味ちがった発想力

お笑い芸人ならでは、フリとオチのきいた展開に大人も「なるほど!」と楽しめる!

  • 魅力その③ 絵本にこめられたあたたかなメッセージ

絵本の最後、“むれ”からはずれて出会ったものとは……? 気づけばきっと、勇気をもらえる。

反響、続々!!大人も子どももむらがってます!
読み聞かせをすると、何度も嬉しそうに指さしにきてくれます。何度でも楽しめる絵本!
(児童書売り場の書店員)
最後の“むれ”にやられました!読み終わってもずーっと見ています。
(4・5歳クラスの保育士)
どこが違うのか、親も悩みます(笑)。子どもと一緒に楽しめました。
(3歳女の子のママ)
笑えるものから深いものまであって、いろんな考える力を育んでくれるすごい絵本です。
(6歳男の子のママ)

  • 刊行記念イベント続々開催決定!!

2/28(木) 名古屋「長者町raBBit」
http://www.nagoya-rabbit.com/
3/3(日) 「ブックハウスカフェ神保町」
https://www.bookhousecafe.jp/
3/16(土) 「ヨシモト∞ドームステージⅡ」
http://www.yoshimoto.co.jp/mugendai_dome/
3/23(土) 渋谷区こども・親子支援センター
「かぞくのアトリエ」
https://kazoku-no-atelier.com/

その他、全国各地でイベント計画進行中!!!!

詳しくは各社HPをご覧ください。

■書誌情報

むれ
作:ひろたあきら
発売日:2019年2月28日(木)
定価:本体1,000円+税
対象:3歳から
仕様:200×200mm・32P・上製
ISBN:978-4-04-107589-0
発行:株式会社KADOKAWA

■著者プロフィール

ひろたあきら
1989年愛知県生まれ。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人。
ライブなどで活動するほか、絵本を用いたイベントや読み聞かせ会を積極的に行う。
本書が初めての絵本作品となる。

子育てKidzoo編集部
子育てに関する最新情報をお届けします。