保育園の子供達

「まちの保育園 鎌倉」の増築、増員を決定!クラウンドファンディングを本日より開始!

news

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)は、「まちの保育園 鎌倉」の増築、増員に伴うクラウドファンディングを2019年1月23日(水)より実施することを発表いたします。
「まちの保育園 鎌倉」は、鎌倉で働く人、鎌倉で暮らす人たちをもっと増やしたいという思いから、「鳩サブレー」を製造販売する株式会社豊島屋と共同で2018年4月に開園いたしました。「まちの保育園」は、地域ぐるみで子供たちの環境を豊かにしていく場として、現在23人の園児と保護者、地域のみなさまの支えにより、4月で2年目を迎えます。

■増築・増員の背景
「まちの保育園 鎌倉」では、現在0~2歳児をお預かりしています。1周年を迎えるにあたり保護者のみなさまにアンケート調査をさせていただいたところ、小学校入学まで他の園へ転園させることなく通わせたいという回答を約85%の保護者さまよりいただきました。
そこで今回、「まちの保育園 鎌倉」の増築、増員を実施することを決定し、本日1月23日から3月15日(金)の期間で、クラウドファンディングを実施することを決定いたしました。

■資金の使いみち
今回の目標金額は200万円に設定させていただいております。
クラウドファンディングでいただいた支援金は、増築費用2000万円の一部として使用させていただく予定です。なお、本クラウドファンディングでは、オール・オア・ナッシング方式を採用し、目標金額に達しなかった場合、資金を受け取らせていただかない方針です。

クラウドファンディング公式ページでは、園児とのエピソードや、ボランティアに来てくださっている鎌倉の地域のみなさまと園児のエピソードなども紹介しております。是非、ご覧ください。

【「まちの保育園 鎌倉」クラウドファンディング概要】
■実施期間:2019年1月23日(水)12:00~3月15日(金)23:59
■URL:https://faavo.jp/shonan/project/3514
■リターン一例:
・子どもたちがつくるサンキューカードやオリジナル手ぬぐい
・運営会社の面白法人カヤック代表 柳澤の書籍
・鎌倉野菜の詰め合わせ
・支援者名入り木材を鎌倉本覚寺でご祈祷し保育園で保存

【「まちの保育園 鎌倉」概要】
住所 : 神奈川県鎌倉市小町1-13-28
定員 : 23名(2018年度)、47名(2019年度以降)
保育時間 : (月~金)7時00分~19時00分(土)8時30分〜17時30分
月極保育料: (企業枠)45,000~70,000円 、(地域枠)45,000~60,000 円
※兄弟制割引や、企業優先枠などもございます。詳細は公式サイトをご確認ください。
公式サイト: https://hoikuen.kayac.com/

【カヤック会社概要】
社名:株式会社カヤック
URL:http://www.kayac.com/
所在地:神奈川県鎌倉市御成町11-8
設立:2005年1月21日
代表取締役:柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
事業内容:日本的面白コンテンツ事業

Tagged
子育てKidzoo編集部
子育てに関する最新情報をお届けします。